災害対策

こうまつ循環器科内科クリニックで人工透析治療を受けている患者さまへ


災害対策の重要性


阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震や豪雨災害など、各地で大規模災害が発生しています。

災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。

人工透析治療は、たくさんの電気や水を使用するために、災害時は治療が困難な状況になることが想定されます。

人工透析治療を受けている患者さまにとって、災害の影響で長期間治療を受けられないことは生命に関わる大きな問題です。

 

このため、日頃から災害時の状況を想定した備えをしておくことが重要です。

災害への各個人の備え


準備しておく必要のある非常時の持ち出し品や、各個人でできる災害に備えた対応をご案内します。

災害時の日常生活の注意点


充分な透析治療が継続できない可能性に備え、災害時の生活上の注意点を知っておきましょう。


透析中に発災した場合


当クリニックの透析センターで透析中に災害が発生した場合の対応をご案内します。

自宅で発災した場合


自宅や当クリニック以外で災害が発生した場合、当クリニックと患者さまがお互いに連絡を取り合う必要があります。


災害時の患者さまへの情報提供


災害が発生した場合の当クリニックから患者さまへの情報提供方法をご案内します。

当クリニック災害対策の取り組み


訓練や設備など、当クリニックの災害に備えた取り組みをご紹介します。


【外来】

[診察時間]

 

午前

9:00~12:30

9:00~14:00

昼休みなし 

午後

14:30~18:00

※受付は診察終了の30分前まで

休診:日曜日、祝日

【透析センター】

[透析スケジュール]

   開始時刻

午前

8:20~

◯ 

午後

13:15~

15:30~

夜間透析

[夜間透析]:月、水、金

夜間透析の場合でも、より良い治療のために17時台からの透析をおすすめしています。

こうまつ循環器科内科クリニック

〒879-1506

大分県速見郡日出町3852番地6

Tel:0977-73-0077

Fax:0977-73-0043