フットケア


フットケアとは、足の爪を切るほか、保湿などのスキンケアやマッサージ、皮膚病の治療を行うことを指します。

 

透析患者さんの場合は、糖尿病や高齢患者さんの増加により、様々なハイリスク要因を抱え、場合によっては、小さな傷からある日突然、足の一部が黒色化し、あっという間に切断にいたることもあります。

これは、末梢動脈疾患(PAD)が重症化した状態である、重症下肢虚血(CLI)を合併している患者さんが増加していることが背景にあります。

そのため、透析患者さんでは日常のフットケアは大変重要で、当クリニックでも取り組んでいます。

透析患者さまの具体的な足の変化


  • 膝下よりも末梢側の足趾先端にかけて病変が起こりやすい
  • リンなどのコントロール不良に伴い、動脈の中膜に骨化・石灰化が強く起こり、それによる血流不良や血圧不安定を招きやすい。
  • 血管病変は、全身に起こるため、冠動脈や脳血管疾患を合併する比率が高い。
  • 栄養不良に陥りやすく、皮膚が脆弱で創傷が治りにくい。
  • 長期透析や糖尿病の合併などにより筋委縮が起こりやすく、下肢筋力の低下や関節可動域の縮小が見られる。
  • 足の関心が薄かったり病識が乏しかったりすると、足病変の進行に気付かず、重症化することが多い。

透析患者さまの足の特徴とリスク


  • 免疫力の低下
  • 足の血流が悪い
  • 足の感覚が鈍い
  • 皮膚が薄く傷ができやすい
  • 傷が治りにくい
  • 止血が悪い(場合によっては出血傾向)
  • 握力や視力などの低下
  • 判断力の低下
  • 関節の可動性や筋力の低下
  • 様々な薬の服用

起こりうる様々な下肢状態


  • 浮腫
  • 乾燥・亀裂
  • 胼胝(たこ)・鶏眼(うおのめ)
  • 陥入爪
  • 足白癬症
  • 蜂窩織炎
  • 足壊疽

【外来】

[診察時間]

 

午前

9:00~12:30

9:00~14:00

昼休みなし 

午後

14:30~18:00

※受付は診察終了の30分前まで

休診:日曜日、祝日

【透析センター】

[透析スケジュール]

   開始時刻

午前

8:20~

◯ 

午後

13:15~

15:30~

夜間透析

[夜間透析]:月、水、金

夜間透析の場合でも、より良い治療のために17時台からの透析をおすすめしています。

こうまつ循環器科内科クリニック

〒879-1506

大分県速見郡日出町3852番地6

Tel:0977-73-0077

Fax:0977-73-0043