こうまつ元気通信 2022年8月 「夏バテについて」


夏バテについて


毎日暑いですが、食事を抜いたり、冷たい物ばかり偏らないようにしましょう。今回は、夏バテについてまとめました。

夏バテに効く栄養素

※(分量g)は透析食1日1人分の目安量です。参考にしてください。

  • ビタミンB1・B2 豚肉(もも肉・ひれ肉)(60~80g)・うなぎ(1/2尾100g)・いわし(1尾80g)・豆腐(1/4丁100g)
  • アリシン にんにく(1ケ10g)・にら(1/4束20g)・たまねぎ(1/2玉100g)
  • クエン酸 酢(大さじ1杯15g)・レモン(果汁として小さじ1杯5g)
  • ビタミンC トマト(くし形2切れ40g)・にがうり(1/4本50g)

夏バテに効く食べ方のコツ

  • 1日3食をきっちり食べる。
  • 少量ずつでも主菜・副菜をバランスよく食べる。
  • 涼しい朝の間は食欲が出やすいので早起きする。

簡単レシピ紹介~簡単チャーシューを常備菜に~

●簡単チャーシュー

 

材料;とんかつ用豚もも肉6枚(一口大) 玉ねぎ1玉(一口大) 焼き肉のたれ100㎖ パプリカ2玉(一口大)

 

作り方;野菜は切った後に水にさらしておく。電気圧力鍋に材料を入れ(野菜を下にひく)15分加圧し出来上がり!

 

●レンジで錦糸卵

 

作り方;平皿にラップを敷き鶏卵1個と砂糖小さじ1杯の溶き卵を流し入れ600wで1分40秒で出来上がり!粗熱が取れたら千切りにしましょう。

 

●アレンジそうめんチャーシュー盛り(4人分)

 

材料;そうめん6束 錦糸卵 胡瓜など 簡単チャーシュー 焼き海苔 たれ(めんつゆ・すりごま)

 

作り方;そうめんを茹でよく洗う。たれを合わせる。具も器に盛って出来上がり!

 

一人当たり栄養成分;エネルギー387kcal・たんぱく質21.3g・塩分2.4g・カリウム319㎎・リン216㎎