こうまつ元気通信 2019年11月 「塩分の少ない調味料を選ぼう!」


塩分の少ない調味料を選ぼう!


透析食は1日の塩分を6g未満(1食に2g未満)が理想とされています。

塩分が少ない調味料を選んで献立の参考にしてみてください!

 

調味料100g当たりの塩分量(g)

めんつゆストレート

3.3 マヨネーズ 1.8
 豆板醤 17.8  顆粒だしの素 40.6
有塩バター 1.9 赤味噌 13.0
固形コンソメ 43.2 うすくち醤油 16.0
ポン酢 8.3 こいくち醤油 14.5
ケチャップ 3.3 食塩 99.1
中濃ソース 5.8    
ウスターソース 8.4    

ケチャップ・マヨネーズが塩分の少ない調味料です。

塩こしょうを控えて、これらの調味料を取り入れて味付けしてみましょう!

減塩の味方!無塩の調味料!

粉からし 生しょうが
 粉わさび  生にんにく
七味とうがらし
ラー油 カレー粉
こしょう  

塩分ゼロの調味料です。利用しましょう!

意外と塩分が含まれているものって!?

チューブ入りのからしやニンニク、わさびは意外と塩分を含みます。また調味されているお酢や加塩料理酒も使用量に注意が必要ですね。

小さじ1杯(6g)の塩分:

チューブからし  ⇒ 0.4g

チューブにんにく ⇒ 0.3g

チューブわさび  ⇒ 0.4g

大さじ1杯(15g)の塩分:

寿司酢      ⇒ 0.9g

料理酒(加塩タイプ)⇒ 0.3g

  ※無塩タイプもあるのでそちらがオススメです

調理法でも塩分摂取量は変わります!

煮物や汁もの・味付けごはんに鍋などは塩分が多いです。煮物ばかり、揚げ物ばかりにならないようにしましょう!