透析患者様の検査

血液検査


1か月に2回の検査  TP Alb BUN CRE UA Ca IP Na K Cl  血算(透析前)
糖尿病の場合  +GA Glu
ワーファリン使用  +PT2回/月
チラージン使用  +FT3 FT4 TSH
B型肝炎・アンモニア血症 +NH3
3ヵ月毎  Int-PTH Fe Fer TG HDL LDL CRP β₂MG 血算
6ヵ月毎  AST ALT γ-GTP β₂MG HBs抗原 HCV抗体 便潜血

生理機能検査


3ヵ月毎  脈波図検査
6ヵ月毎  心臓・頸動脈超音波
1年に1回から3ヵ月毎  心電図検査

頸動脈エコー検査


透析患者様で血清リン値が高いと冠動脈のみならず全身の動脈に石灰化を来しやすくなります。動脈の中皮の石灰化のほか、指趾の壊死につながる四肢末梢の動脈の閉塞の原因になる箇所の早期発見が重要です。

 

動脈硬化の有無、血管の詰まり具合、プラークの有無の診断ができる検査です。また、脳血管疾患に対する評価も用いられます。

被爆も痛みもないので、負担が軽い検査です。