長時間透析

長時間透析の治療成績

 1992年シャラ医師がフランスのタサン診療所で1回8時間×週3回の透析条件で患者の5年生存率が87%、10年生存率が75%と大変良好な予後を示しました。

 その当時の日本の治療成績が5年生存率68%、10年生存率が49.2%であり、(現在も5年生存率72.6%、10年生存率52.1%)。 

 当時シャラ医師らの治療成績がいかに飛びぬけたものであったかがわかります。


長時間透析とは?

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

効果

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

Headline 3

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.