腎臓内科

腎臓病保存期の治療 透析導入を避けるための最大限の努力


当院を開院した理由のひとつとして透析にならないための最大限の治療をすることです。

私が今一番力を注いでいる分野です。

看護師、医師、看護師、検査技師、管理栄養士のチームを作り治療にあたっています。当院では、腎臓保存気を安定的に過ごせている患者様が多数いらっしゃいます。

 


早期発見と進展予防

  • 高血圧からの腎硬化症
  • 痛風腎・高尿酸血症からの腎症
  • 高脂血症による動脈硬化からの腎障害
  • 慢性糸球体腎炎(IgA腎症・ネフローゼ症候群)
  • 急性糸球体腎炎